ある日の風景

まったり更新なブログです。

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

PGダブルオーライザーがやって来た! その2

さてさて、前回の続き。
PGダブルオーライザーの箱の中身です。
どうなっているのかというと、



中身


こんな感じ。




00と0 RAISER

ダブルオー本体とオーライザーで箱が分割されています。
感覚的にはMGキット2個分といったところです。
開けてパーツも見てみましたが、本当に組めるのか?って不安が( ̄□ ̄川)




クリア装甲購入権とGNドライヴ

初回特典のクリアボディ購入権のシリアルナンバー入りチケット。
そして組立済みのGNドライヴ。
ちょっと写真じゃ分かりにくいですけど、『GN DRIVE NO.000 0 GUNDAM』、
『GN DRIVE NO.001 GUNDAM EXIA』の記載が。
こういう細かいところも本編の設定通りになってます。






特典の台座

そして、クリアボディ購入権と同じく、初回特典のスペシャル台座。
ダブルオーガンダムとオーライザーを飾るときに使える台座ですけど、
PGキット用の台座なだけに、かなりデカイです。
HGキットの箱と同じくらいの大きさがあります。






機体解説書&組立説明書


そしてキットに同梱されていた冊子。
右側の青い表紙の冊子が組立説明書。
さすがはPG、総ページ数は50ページ超えてます(^^;;

左側のカラー表紙の冊子が機体解説書。
MGの組立説明書に載ってるような機体解説です。
なかでも、機体開発の系譜図は面白いですね。
始祖となる0ガンダムやアストレア、最新のダブルオークアンタに至るまで、
その機体が開発されるときどの流れを汲んで開発されたかが図示されてて、
なかなかたまらんものがあります(笑)


またまた長くなりそうなので、ここらで記事を分けます。
続きはまた後で。
スポンサーサイト

| ガンプラ | 2009-11-30 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。